HI FIVEはイキプロ。事業、GOKAN療育事業、研修プログラムを通じて、みなさまの「もっと!」を実現化することを目指しています。

HI FIVEのミッション
ミッション
HI FIVEのミッション
「企業」に届けられる取組
  1. 仕事を通し自己実現への実行力を作る
  2. 働く目的、生きる目的を見つける
  3. 質問を通して相手の本音に気付く
  4. 自分の価値やミッションに気付く
  5. 相手を知り、相手を尊重する
  6. 違いを価値と理解する
  7. 人との違いを価値に変える
  8. 課題を面白がれる視点
  9. 常識や当たり前を疑う視点
「学校」に届けられる取組
  1. 人と人との関係性
  2. 介護の本質的価値への気付き
  3. 仕事への意欲、自信の構築
  4. 視点の広がり
  5. 介護や障害当事者に対する思い込みを取っ払う
  6. 障害当事者とのコミュニケーション(言語、非言語)
  7. 当事者を知り理解する
  8. 利用者主体の本質的理解を構築
  9. 支援者と非支援者、関係性の水平化
  10. 実習先の確保
  11. 構内で実習体験が出来る事で学生が安心して取り組める環境が設定できる
  12. 何度でもチャレンジできる
  13. 安心して失敗できる環境がある
  14. 単発ではなく、継続して同じ障害当事者と関わることで自分の成長を実感しやすい
「障害児」を抱えたご家族及び
支援者に伝えている取り組み
  1. 人との違いは価値であるということ
  2. 最高の療育とは、親の前向きな言葉であるということ
  3. 子ども達の力は常識や枠の外から見ると見つけやすいということ
  4. 誰とも何とも比べる必要はないということ
  5. 面白い事、楽しい事を優先させる
  6. できない事ではなく、何が好きかを探し、見つけ、伸ばし、チャレンジさせることが大事
  7. 子どもを守るということは、子どもが傷つかないように道を用意する事ではなく、子どもが自分で選び、経験し、万が一傷ついたときに帰ってくる場所を用意する事。
    もう一度歩き出せる勇気を与える事。